東京が海?!

 

Ocean

 

 

 

 

 

 

 

1961年8月東京昭島市多摩川でほぼ完全な形でクジラの化石が発見されました。

今から160万年前の地層から採掘され、ヒゲクジラの仲間に属し

コクジラに近い種類で、現在のクジラとは異なるためアキシマクジラと

名づけられたのだそうです。

現在の東京湾から約40kmほどあるこの場所が海だったというのは

ロマンあふれるお話しです。

少し離れた羽村市では、 250万年前の象の化石も発見されています。

 

多摩川で化石探し….

なんでも化石に見えて興奮してしまいそうです。

秋の楽しみが増えました。

 

 

梅雨

庭に咲いている紫陽花を分けてもらい、花のある生活に心が落ち着きます。

ブログのアップが長らくご無沙汰してしまいました。

新しいサイトの石たちが、ようやく見ていて楽しめるくらいの数になってきたかな~

お楽しみいただいてますか~

今回はgreenfloatから、興味深い石をピックアップしてお伝えしたいと思います♪

 

~クジラの耳骨の化石 Fossil Whale Middle Ear Bone(Tympanic Bulla)~

まるで陶器のような質感で指ではじくと凛とした音色がします。

人間の耳のようなカタチ、柔らかく内側に流れるような曲線は美しく

出会った瞬間に一目惚れしてしまいました。

アメリカ人のディーラーもこの耳骨がお気に入りだと語ってくれました。

ひとつひとつ磨く作業にも愛情がそそがれてるような気がしました。

そして太古のクジラ・・・・

人類が存在しない時代、今よりはるかにさまざまな生き物が存在し、美しい海を

大きなカラダで自由に泳ぐ姿を想像し憧れてしまいます

 

hydrangea

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://greenfloat-mineral.net ←こちらより新商品ご覧ください