観覧車

 

いつのころからか、自宅から半径10km以上離れた場所も自転車圏内となりました。

梅雨がやってくるまえの日照時間の長いこの季節に、

以前から気になっていた、独自の雰囲気を放つ場所に近づいてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有刺鉄線で囲われている国有地のため、中に入ることが禁止されているのですが、

棘越しに見える、大きな観覧車ふたつ……いいえ巨大なパラボラアンテナふたつ。

 

 

どれくらいの時間が経過したのかは調べればわかる事ですが、

敷地内の建物には、びっしりと蔦がからまり、

恐ろしさと美しさが混在する、得体の知れない雰囲気を醸しだしているのでした。

 

入場禁止のテーマパーク?

テーマパークはタイムレス。

 

時間軸がわからなくなってしまったかのような不思議な雰囲気があります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>