小箱はキャンバス

 

常連のお客さんよりリクエストをいただきました♪

 

“みなさん!石の収納、保存どうしてますか? ”

 

 

もしかしたら、きっと、はじまりはひとつの小さな石….?

 

多分みなさん、小さかったですよね?

 

そしてじわじわと数が増え、ちょっとおおきい石も….

 

 

なるべくならいつも眺められような場所に置いておきたいので、

 

このような入れものを用意してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側は古道具やさんで見つけた木の箱、右側は無印良品のアクリルの箱です

石はそれぞれ大きさも違い、その時の気分もありますから、選択に迷いますが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクリルボックスは前面、後面ともスライド式で出し入れができます。

ボックスをどんどん増やして並べていくのも楽しいかもしれません。

木の箱は、高さがあるので大きい石を入れるのにいいですし、

古道具の良さと、選択した石とのバランスで、いろいろな雰囲気を作り出せますね。

箱の下に、砂をいれると石がよく際立ちます。

ホームセンターなどで買ってもいいですが、どこかの浜辺からわけてもらうのも

いいかもしれません♪

 

今回紹介させてもらった箱以外にも、まだまだディスプレイの仕方で、

鉱物コレクションが楽しく、活き活きとしてくることでしょう。

それはまたの機会に….

 

参考になりましたでしょうか….

 

小箱はキャンバス」への1件のフィードバック

  1. 分かりやすいお話で、素敵なアイデアをありがとうございます。
    あちこちで取り扱っていそうなアクリル素材のボックスと、探したところでおいそれとは見つかりそうもない古道具と。
    この組み合わせがまた。ニクイです。

    砂を敷くのは、ディスプレイとしてはナルホドと思いました。まさに箱庭ですね。

    アクリル素材は、今まで何となく敬遠していたのですが、
    こちらのお写真を拝見する限り、イヤイヤ、なかなかどうしていいではないですか。
    中に飾ってある物にもよるのかな?とか、お写真の背景の良さもあるのかな?とか。
    そんなことも思いはしますが、蒐集物の保管としては、
    見やすく割れにくく並べ易い、いい素材であることは確かではないかと改めて思います。
    選択肢入り確定。
    ありがとうございました。

    「またの機会に…。」も楽しみにしております。

    しかし……。
    まずは部屋をキレイに整理整頓、お掃除しないと、こちらのお写真のようにはなりませんけれど……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>