石拾い

img_1590

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県小田原市の砂浜が広がる海岸。

波が比較的高いからか、波乗りを楽しむサーファーもちらほら。

波が重なり合うさまをボーッと眺めて、

すっかり時間を忘れてしまいそうな美しい海岸です。

酒匂川の上流から大小さまざな石ころたちが

コロコロと転がり海に到達し、

浜辺でもコロコロ音をたてて転がっています。

石の色合いも大きく分けて5色以上あり、

心躍り舞い上がってしまいました。

なんともいい手ざわりの石ころ達を、

いつまででもころころと楽しめるお気に入りの場所となりました。

 

 

キノコ 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨模様のあとはゆっくり秋が近づいてきてるようです。

 

夏の終わりに多摩川の上流に探索に行ってきました。

豊かな水流、香しい緑のなかで大きく深呼吸をして

自然を自分の中に放り込んできました。

 

 

川沿いをきょろきょろしているとなにやら白いはんぺん?のような

物体が….

握りこぶしほどの大きな笠。

質感はまさにはんぺん!

もちっと、つるっと、ふんわり!

この表現がピッタリです。

周りを見渡すと茶色やピンクのキノコも生えてました。

キノコの世界も面白そうです。

 

このはんぺんは素焼きにしてカボスをぎゅっと絞って

食べるとおいしそうでした。