夏至

 

朝、何気なくつけていたラジオから、

わたしたちの食べる作物の育て方について、とても理解しやすいゆっくりとした口調で語られていた。

 

田んぼにどうしてレンゲが咲いているか、トウモロコシの粒とヒゲの関係、お米の研ぎ方まで…..。

レンゲは雑草ではなく、昔にお百姓さんが田んぼに種を蒔いたのだそうです。

レンゲの根っこの先には菌の塊があって、それが良い土壌を作ってくれるのだそうです。

 

朝から納得と感心です。

 

私たちは作物から守られているのです。と、(きっとその道の有名な方と思われますが誰かわかりませんでした)

おっしゃってました。

 

もうすぐ夏至….

1年の中で一番好きな日。

 

陽がよく当たるベランダで、

このところ急激に育つ我が家の植物の手入れをしながら、

ラジオから流れるそのお話を聞いていると……。

太陽、植物、土(鉱物)、水、…..と自分。

 

ゆったりと時間が流れています。

 

 

 

白黒

ここ半年、休日の夜はDVDで映画を観ることが習慣になりつつあります。

数多くの名作と呼ばれる映画に少しでも触れておきたい、という欲求からでしょうか。

好みもありますので、作品選びは慎重です。

主にヨーロッパ、イギリス映画を中心に楽しんでいます。

大昔に一度観て良い印象を持った作品を再び鑑賞して、さらに感動を新たにしたりして….。

 

最近観た作品は『第三の男』

言わずと知れたキャロル リード監督の名作なのですが、観たことがなかったのです。

同監督の遺作『フォロー ミー』は少し前に観て、とても気に入っていました。

ミア・ファロー、キュートです。

 

さて『第三の男』の印象は……

白黒の映画ですが、その白黒の陰影の美にすっかりやられてしまいました。

白黒のコントラスト、陰影というものは、なにか心の奥深くにまで浸透してきます。

時にじわじわと、時にドキッと。

不思議なものです。

 

 

 

 

 

梅雨

 

梅雨の季節到来です

黄緑色一色だったアジサイが一気に色づきはじめました

アジサイは日本の花かと思ってましたが他の国でも咲き乱れるようです

 

この季節が苦手なのが隕石たちです

育った環境が違うからね〜と思いながら宇宙を想像すると

自分の手元にある隕石が、はるかかなたにある空間と交信してるかも♪と

妄想をふくらませてしまいます。

 

greenfloatで扱っている鉄隕石は、表面にロジウムメッキなどの加工はされていません

 

保存するときは表面を拭き取って、乾燥剤とともに密閉することをオススメします。

後はホームセンターでよく見かける防錆剤等を塗布するのが錆びさせない方法です。

 

ぜひとも隕石の重さや質感、模様の美しさに触れてみてください

 

きっとトリコになりますよ