虫の声

 

ものづくりをするときによくラジオを聴きます。

大好きな音楽だと気持ちがそちら(音楽)の方にもっていかれてしまいます。

以前にもっていかれてしまい、車を追突させてしまったことがあります。

とても苦い思い出です。(無事でした。)

 

 

昨日のラジオで”夏はおわりましたか?”という質問がありました。

おもしろいことに、終わった!と答える人の理由は、

”虫の声”でした。

虫。。。

かっこいい。

 

 

親戚のおじちゃんに農業をしているワイルドな風貌のおやじがいます。

皮膚の色はちゃいろ。筋肉ムキムキ。 小さい子供たちは、間違いなくおびえます。

昔から何をやるのも豪快で、犬の散歩は自分は軽トラックに乗り、片手に綱を持ち

びっくりするような速度で走ります。 (田んぼ道です。)

そんなおやじをかっこいいと思ったのは、天気をよんだことです。

お天気お兄さんみたいな感じではありません。

空を見て言いやがった。。。

自然に近いおやじかっこいいぞ!

 

 

そう、自然に近くなりたい。

 

 

残暑

 

夕方になると、てぃきてぃきてぃきーと鳴くヒグラシ。(ヒグラシってセミですか?)

 

てぃきてぃきてぃきてぃきー♪

 

暑さが和らいだ数日前から、夕方になってもみーんみーんみぃーんみぃーん♪

アセルデナイヨ。セミたちよ。

 

今年の夏は、ガジュマルがぐいぐい伸びました。

このガジュマルに住人がいます。 いつどこからやってきたのでしょう。。。

”わたしははっぱよ!いきものじゃないの。そーっとしておいてね。”

と、言葉はないのですがそう言っています。

見た目は蝶というより蛾。色は、薄いグリーン、羽の外側はやや薄いピンク。

指を近づけると逃げます。

いつもだいたい同じ場所にいます。

 

”かわいい”

この言葉がよくにあう。

 

以前、我が家ではカマキリがいたことがあります。

これもどうやってきたのか。。。

こちらの方は、えさをあげて食べさせてたんです。

肩にのる?姿はなんとも○○○○

 

あともう少し、夏。

summer in 2011

 

 

 

夏がもどってきました!せみもミンミン言ってます!

夏といえば野外ライブ!行って来ました。

初めのスタート12:30  終了よく覚えてませんが、20:30くらい?

とめどなく流れる汗、皮膚が痛いくらいの日差し。

ずーっと踊り続ける人、暑さに耐える人、酔っ払い、静かに見守る50代、

ジャンルが広いので来る人も千差万別。

 

1曲、心に残る曲がありました。

知らない曲なのにいつのまにか違う世界に吸い込まれてました。

なんだ?!この曲。

これは、今の日本をうたっているのか。

これが、このミュージシャンの表現なんだ。

すごい。

心がゆれちゃった。

 

自分に枠をつくらずいきましょう!

 

NO NUKE  MORE TREES

greenfloatからのお知らせ

 

それにしても揺れますね。 震度5弱。

日々あたりまえだったことがそうではなくなるかもと思うと時間がとても大切に感じます。

 

自分に出来ることを少しずつ。。。

 

putaliのhandmade accessoryを価格を見直しました。

長さや金具など気になる点がありましたらメールにてお問い合わせください。

出来る限り対応させていただきます。