India その2

空港からホテルに着くころ突然のスコール。 タクシーの中から外が見えないくらいです。

”さすが、インド。やってくれます。”

チェックインをすませ、お腹がすいたのでホテルの外に出ようとすると

道が川に。。。

時間にして1時間以内の話です。もっと短かったかもしれません。

”さすが、インド。やってくれます。”

ごはんを食べるには、その川の中に足をつっこみジャブジャブと歩くしかないんです。

でも、川の中の様子を考えると出来ないんです。(何が流れてるの?なに?ナニ?)

おそるおそるメインストリートまで出ると、インド人たちはわざとと思えるくらいジャバジャバと

カッポしてます。

 

”そっかここではあたりまえのことなんだね。”

 

自分の横を通りすぎるインド人に思いっきり水しぶきをかけられ、振り返ってクスッと

笑われた瞬間、

 

”えーい、なんとでもなれえいい!”

 

ジャバジャバに加わり、おいしいインド料理やさんにそのまま入りお腹いっぱい

食べるのでした。

 

”きっかけ”ってふとやってくる。

やってきてることに気づかないと”きっかけ”にならないんですね。

自分の中の何かが揺さぶられる感覚。

 

 

石をみてると、揺さぶられることがたくさんあります。

”なんでこのカタチ?なに、この色!どうやって育ったの?どこにいるの?”

石を愛して10年弱、そろそろ石の話してもいいですか?

 

リニューアル

ホームページの画像を少しずつ撮りなおしています。

putaliのハンドメイドアクセサリー・ピアスは以前より鮮明になりました。

次は、ミネラル・モルダバイト、ファントムアメジスト、ヒマラヤ水晶、などなど。。。

新着new!もアップしていきますのでお楽しみに!

リンク用バナーも作りました。 ご自由にお使いください。

 

日本

昨日、NHK「にほんの芸能」という番組で紹介されていた中能島 欣一さん。

日本の童謡を、いろんなジャンルのミュージシャンがカバーしているにほんのうた

日本でうまれ、日本で育ち、どこで死ぬのかはわかりませんが、もっと知ってもいいんじゃないの?

と自分に言いたい。

原発のことにしてもそう。 もっと知らないと。

知らないっておそろしい。

 

にほんのうた。 1と4を買ってみよう。

「隠される原子力 核の真実」 小出 裕章著(京大原子炉実験所)読んでみよう。

夏至

夏至の日

いつからかちょっと特別な日。

1年の半分が終わってしまった。 後半分どうする?と自問自答。

このホームページができてから今までにできなかったことをやってみようと

心がけ、今日は10000人のキャンドルナイトに参加してみます。

 

計画停電のときは、突然のスタートにオロオロし、ろうそくの蝋を部屋中にたらして

しまいました。 あのときの空気感。流れが止まって自分が孤立したかのような感覚。

けっこう好きです。 時間の流れ方がよくわからなくなる感じ。。。

そしてゆっくり自分と向き合う。

 

20時から22時までの2時間。

みなさん、どう過ごされますか? 1年に1回ですよ~

 

India

初めて降り立ったのは<インディラ・ガンジー国際空港>デリーでした。

ちょっと怪しげな空港。物忘れのひどい私でもその記憶とニオイは今でも鮮明です。

ホテルに着くまでのタクシー内の数分間、窓から見える木々の大きさにびっくりさせられました。

 

今我が家には、インドボダイジュがすくすくというよりガンガン育ってます。

葉っぱの形が少し変わっていて葉の先端がすーっと長いんです。しっぽが生えてる感じです。

新芽の辺りをみると蜜がたまっていて、甘いんです。おいしいんです。

 

もっともっと大きくなってね。

 

大きくなるスピードは個人差があるのだろうけど間違いなく大きくなっているのだと信じて。。。

がんばれ!なんて言わなくても、思わなくても大きくなってるにちがいない。

はじまり

ホームページが出来上がり、ブログも今日からスタートします。

石のこと、作ること、興味のあること、つづりたいと思います。

ユックリすすめていきます。 おつきあいください。