ローザサイト

 

Tama River

 

 

 

 

 

 

 

引越しの前にレンタカーを借りて自ら石たちを運び、

その後、残りの荷物を引越し屋さんにお任せして

無事に完了しました。

お休み期間中のお客様からの温かいお言葉、

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

引っ越し先は、水と緑豊かなリバーサイド。

さらに田舎へと突き進みました。

以前の生活から比べると少し不便さを感じたりもします。

でもよくよく感じてみると、、、

かつてお気に入りの場所で引っ越すにあたって未練を感じた場所が、

小川のある緑豊かな公園だったので、さらに増えた緑と大きくなった川。

満足しています。

 

~ローザサイト(120-01466)

商品ページの画像の容量に制限があるので

画像が少なくなってしまいました。

ブログの画像も併せてご覧ください。

120-01466_02 120-01466_03 120-01466_04 120-01466_06 Rosasite

 

 

 

greenfloatからのお知らせ

IMG_1504

 

 

 

 

 

 

 

 

今週から発送作業開始しました。

ご注文いただいているお客様、大変お待たせしております。

商品到着まで今しばらくお待ちください。

 

 

greenfloatからのお知らせ

 

Tama River

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/15~7/31まで引越しの為、約2週間お休みをいただきます。

発送業務、ネット環境等が整うまでしばらくお待ちください。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

予定では1週間ほどで準備を整えたいと思っております。

整い次第、また連絡いたします。

 

greenfloat

greenfloatからのお知らせ

 

SONY DSC

Murex Aculeatus

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の梅雨は例年より雨が少ないような気がします。

ジメジメが終わり、からりと暑い夏、美しい海、眩しい太陽がやってくるのが

待ち遠しくもあります。

 

~お知らせ~

お問合せフォームからメールを送っていただき、こちらからの

返信メールが2営業日(土日祝はお休み)までに届かない場合、

お問い合わせフォームを使わずに、こちらのアドレス

info@greenfloat-mineral.netまでご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

greenfloat

 

オケナイト

 

SONY DSC

Okenite from Pune India

 

 

 

 

 

 

 

 

オケナイトが採掘されるインドの鉱山が閉山したと聞かされて数年が経ちました。

毎年仕入れに行くたびに複数の業者からその情報を聞かされてきました。

あるディーラーは年々じわじわと数が減っていき…

あるディーラーはある年から、きっぱりオケナイトの取り扱いが全くなくなり…

やっぱり本当だったんだ…閉山。

たくさんディスプレイされていたオケナイトの光景をしばし思い出しながら、

今年は吟味して仕入れしてきました。

 

~オケナイト~

オケナイトの白の美しさ、そしてあのフワフワ感に魅了されるファンは

多いのではないでしょうか。

球体同士がくっついて不思議な生き物のような姿になってるものや、

まあるくておいしいそうなもの、たまりません。

晶洞の中の共存も豊富で、カルセドニー、クォーツ、プレナイト、

カルサイト、アポフィライトと豪華な顔ぶれです。

 

今までご紹介してきたオケナイトの晶洞の中で、オケナイトの結晶が

一番大きなものもアップしました。

高額になってしまいましたが、ぜひ画像でもお楽しみください。

 

 

 

 

greenfloatからのお知らせ

そろそろ梅雨の季節がやってきます。

ブログを旧サイト、新サイトどちらからでも見ていただけるようにしました。

更新がかなり気まぐれですがおつきあいください。

IMG_0646

隕石

暑い夏が終わりだんだんと日照時間も短くなってきました。

 

先日、立川にある国立極地研究所 南極・北極科学館という、ちょっと面白い場所へ行ってきました。

南極・北極はどんなところ?に答えてくれる展示施設です。

入り口には大きなシロクマがお出迎え。

オーロラの映像が体験できるシアターや眼鏡のような装置、実際現地で着用されている防寒着。

45年前のレトロな雪上車には乗り込むことも出来ます。

 

南極では25000個以上の隕石が回収され、南極は地球上で最も隕石がたくさん採集される地域だそう。

氷床は流動していて、その流れで隕石は運ばれ見つかりやすいポイントがある、との説明もありました。

確かに真っ白な雪の中に黒い点、眼が悪くても見つけられそうです。

月由来の隕石も展示してあります。握りこぶしよりおおきかったでしょうか。

隕石や鉱物は顕微鏡で見られるようになってます♪

子供にも大人にも楽しい場所ですね。

 

隕石の多くは火星と木星の間の小惑星帯から飛んできたと考えられています。

隕石は一見”黒く焦げた塊”のようにしか見えませんが、その飛んできた道のりを

考えると、手の中で光りだしそうなくらいのドキドキワクワク感があります。

 

さまざまな地域に落ちてきた隕石たちをgreenfloatからご紹介できるといいなと思ってます。

 

 

 

新商品はこちら→greenfloat HP

 

 

タイムマシン

自宅から徒歩10分位のところに、そのタイムマシンはあります。

ずっと気になってはいましたが、なかなか中に踏み込むことが出来ずにいました。

こちらに引っ越してきて4年。

タイムマシンが行方不明になってしまわないうちにと、先日ついに乗船。

 

携帯電話、パソコン使用禁止。使う気にはなりませんが。

その異空間ぶりと清らかで上品な船長のガイドで、

確実に行方不明になれます。

 

人間には 行方不明の時間が必要です

とは、私の心の母の言葉。

彼女の本を携え、また行方不明になりにいきます。

unnamed

新商品はこちらhttp://greenfloat-mineral.net 

 

 

子供だけのものにしておくのはもったいない! わくわくする絵本”石の卵”を見つけました。

表紙の大きな卵?をよく見ると中央左下、巻貝がひっついていた痕跡が見られます。

 

~セプタリアン Septarian~

初めてセプタリンを見た時、”これは何かの卵かな?”とほんとに思いました。

それぞれに表情が違いユニークです。

 

何千万年も前の海の底でまるくなり、長い年月をかけて育つそうです。

卵がひび割れその隙間に、カルサイトやアラゴナイト、バーライトなどの鉱物が入り込み

個性的な模様が生まれます。

この絵本の中に、ニュージーランドの海岸にゴロゴロと転がっている卵の写真があります。

大きいものは大人くらいあり、観光地として有名なのだそうです。

 

”なんと!!!!”

 

他にサンダーエッグ、インペリアルジャスパーが紹介されています。

 

石の卵

 

 

 

Agatized Coral

 

暑い夏を前にグレープフルーツゼリーを作ってみました。

絞ってふやかしたゼラチンと混ぜるだけ。

簡単が大好きな私には満足度◎

甘さを調節できるのもよし、のごどしもよし。

カラダにも水分補給重要です。

 

~Agatized Coral~

アメリカ・ジョージア州にあるWithiacoocheeという川から産出されたアゲート化したサンゴ。

カタチがとてもユニークです。

サンゴの名残がある部分、アゲート化したマットな質感、カルセドニーのような柔らかな透明感、

混ざりあいながら美しい造形美を産み出しています。

こちらのアメリカ人のディーラーご夫婦、旦那さんのお母さんは日本人だとおっしゃってました。

一度も日本に来たことがなく、”カンパ~イ!”と言う言葉だけ知ってるよ。と

楽しげにお話してくださいました。

単純な私たちは、それを聞いてどこか日本の匂いがするような気になり、

親近感を感じてしまったのでした。

 

そして、前回のクジラの耳骨の化石のディーラー同様、自分が採掘した石たちを

愛でる大きな手が印象的で、これまた共感してしまうのです。

 

来週にアップ予定の2点が最後となります。

 

お楽しみにお待ちください♪

 

Fossil Enchinoid

 

 

 

 

 

 

この赤茶色のウニ、インドのクトゥブミナール(遺跡)を連想してしまいます。

 

http://greenfloat-mineral.net ←こちらより新商品ご覧ください